40代男性が選ぶ結婚相談所まとめ

*

40代男性のための結婚相談所選び!

このサイトではズバリ!
40代男性のための結婚相談所選びの「コツ」をお教えします。

仕事が忙しくて、あっという間に40代になってしまった。あるいは、出会いがないまま繰り返す人生を放置していた結果、40代になり焦っている
こんな男性は割りと多いのではないでしょうか?

どうすれば40代の自分にマッチした結婚相談所を選べるのか。各社を比較するのが面倒だ。どの結婚相談所が良いのか、すぐに教えてほしいと焦っている方は必見です。

年収1,000万円+容姿普通はデータマッチング型へ

40代男性となると、何と言っても重要なのは「年収」です。
若い年齢にはかなわないので、収入を売りにするのが一番手っ取り早い婚活となります。

でも、年収が1,000万円以上というだけでは、40代のデメリットは埋まりません。
女性は外見を気にします。
もちろん、イケメンである必要はなく、普通の容姿であれば全く問題ありません。
普通の容姿とは、以下のNG項目が該当しないことになります。

▼NG項目
・太っている(メタボ腹)。
・ハゲている、又は毛が薄い。
・洋服センスに自信がない。
・身だしなみの清潔感に自信がない。

上記に当てはまる場合は、データマッチング型の結婚相談所は厳しいと感じます。

データマッチング型の結婚相談所で代表格は「楽天オーネット」です。
会員数が豊富で、全体的な年齢が若い傾向にあります。
結婚相談所の選び方はコチラを見る
しかし、自力で女性を獲得する力が強い人が得をする、という結婚相談所と分類されるのです。NG項目がある方は、残念ならが自力で見つける力が弱い方なので、次章にある「仲介型」の結婚相談所を検討しましょう。

女性獲得力が弱い方は、仲介型の結婚相談所

40代という年齢そのものが、出産可能な女性から見ると、年齢差がありすぎると感じてしまいます。
それを乗り越える何かが必要です。
何かとは、年収やルックスです。
その武器がない40代男性は、異性獲得力が弱いと認識し、データマッチング型結婚相談所は後回しにしましょう。

最優先にすべきは、仲介型の結婚相談所です。
仲介型は、データマッチングではなく、アドバイザーがお互いを「引き合わせる力」を持っている結婚相談所だと言えます。

良い意味で、強制的にお見合いを設定し、異性と引きあわせてくれる。もちろん、理想のお相手が見つかるまで、お見合いは何度でも続きます。

これこそが、40代男性のための結婚相談所です。
仲介型結婚相談所の代表例がパートナーエージェントです。理由は成婚率。
なんと、会員4人に一人は1年以内に成婚する、24%という業界内でもダントツの成婚率です。
頼もしいですよね。
仲介型結婚相談所を利用すれば、40代男性でもスグに結婚出来ること、間違いなしです。